導入実績:株式会社ヴァル研究所様

Pocket

株式会社ヴァル研究所
ソリューション事業部 SPチーム チーフ 古谷 朋香様
ソリューション事業部 SPチーム 若井 なつみ様
「駅すぱあと」

「乗り換えの決め手は価格でした」

<LogPush導入前のプッシュ利用状況>
〜他社のツールでは無料でセグメント配信ができなかった〜

「以前は他社のツールを利用していて、基本的にはユーザー全体に向けてのプッシュ通知を月1回ほど配信していました。全ユーザへの一斉配信のため、内容はアプリの新機能、駅すぱあとの時事ネタなどユーザー全体に訴求すべきものを設定していました。全体配信だけでも、DAUが最大で2倍程度上昇した時期もあったので、プッシュ通知の重要性は理解していました。
しかし、配信トラブルやサポートの不十分さがあり、ツールの乗り換えを検討していました。また、セグメント機能がなかったため全体配信しかできず、配信する機会が限られてしまうことも問題でした。」

val_talk2

<LogPushを導入した理由>
〜多くのユーザーを抱えているアプリでも無料で利用できた〜

「決め手は価格でした。『駅すぱあと』はユーザー数が多いアプリなので、他社のツールでは有料のプランでないと利用できず、かなりコストがかかってしまうんですね。しかしLogPushであれば無料で利用できて、何かトラブルがあった際にもすぐに話しやすい上に、セグメント配信がついているということで導入を決定しました。

駅すぱあとは27年間行っている歴史あるサービスですが、アプリは今でも月2回程度、頻繁にアップデートを行っています。そういう良くなっている部分に気づいてもらうためにもプッシュ通知は配信したいのですが、全体配信だけではお客様から不快に思われてしまうので、対象を絞ることができるセグメント配信は大事ですね。」

<今後LogPushで行いたいこと・期待すること>
〜セグメント配信、APIを活用してより刺さるプッシュ通知を〜

「今までのような全体配信はもちろんなのですが、セグメント機能が利用できるようになったので、例えば1ヶ月間アプリを起動していない休眠ユーザーなどに対して再訪を促すプッシュ通知を配信したいなと思っています。

APIも公開されているので利用したいですね。運行情報機能の中にユーザーのよく使う「路線」を登録できる「My運行情報」という機能があるのですが、APIと連携させて登録された経路で遅延が発生した際にプッシュ通知でお知らせを配信できるように設定したいと思っています。」

val_talk1

<乗り換え案内・経路探索・バス時刻表も見れる「駅すぱあと」とは>

「乗り換えアプリの決定版!」

「駅すぱあと」はPCのソフトから始まった乗り換え案内アプリです。全国300以上のバス路線・JR・私鉄・新幹線・飛行機・船など、あらゆる経路探索が可能な点が特徴です。また、よく使うルートはMyコース機能で登録しておくことも!
現在iOS、Andorid合わせて580万インストールと、MAU160万人を誇る、乗り換えアプリの決定版です!!


「導入実績:株式会社ヴァル研究所様」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。