年末年始休業のお知らせ

いつもLogPushのご利用誠に有難うございます!

本年度の年末年始についてですが、下記の通り休業させていただきます。期間中はお問い合わせへの返信が遅くなってしまうかと思いますが、何卒よろしくお願いいたします。

良いお年を!

休業日
2015年12月29日(火)15:00 ~ 2016年1月4日(月)10:00

導入実績:株式会社ナイトレイ様

株式会社ナイトレイ エンジニア 石渡 港様 船尾 拓史様
「ABC Lunch」

「簡単に導入できてABテストでアプリ利用率を改善」

<LogPush導入前のプッシュ利用状況>
〜リソースの問題でリモートではなくローカルプッシュを使用〜

「まず、リモートではなくローカルで組み込んだプッシュ通知を利用していました。曜日、時間帯を指定して全体のユーザーに同じ文言を1日に2度配信していました。文言については、予め用意しておいた文言リストの中から毎日ランダムで配信していたという状況でした。

また、リモートではなくローカルでプッシュ通知を配信していた理由としては、リモートでサーバーを用意して管理するリソースがなかったということですね。」

IMG_6273

<LogPushを導入した理由>
〜無料でABテストができて、アプリの利用率を改善できる〜

「一つ目の理由としては、社長から薦められて内容を確認したところ、無料でABテストもできるリモートのプッシュ通知サービスということで、さらに管理画面も使いやすそうだなと思ったからです。
二つ目としてはアプリの利用率を改善することができると思ったからですね。プッシュ通知を見てからアプリを起動するというユーザーの方は多いと思うので、ABテストやセグメント配信、定期配信などを組み合わせて設定することで、アプリの利用率を改善させることができると思いました。」

<LogPushの使い勝手について>
〜非常に使いやすく、導入するだけであれば10分ほどで完了〜

「全体的には管理画面が分かりやすくて非常に使いやすいです。SDKを組み込む作業がかなり簡単でした。単純にSDKを導入するまでであれば、10分程度で導入できましたね。ヘルプコンテンンツも用意されているので、今の所困ったことはありません。

プッシュ通知の配信については、主にABテストを利用しています。事前に文言リストをいくつも用意していて、そこから文言を選んでABテストしています。」

IMG_6276

<今後のLogPushに期待すること>
〜ABテストも結果から動的にセグメント分けがしたい〜

「ABテストを行って、テスト結果に基づいてユーザーをセグメントに分けてくれるようなAPI機能があれば嬉しいですね。やはりユーザーにとって刺さる文言は違ってくると思うので、そういったことをABテストを行うことで自動的に分けてくれれば今よりさらに便利になると思います。」


LogPush の iOS SDK を更新しました!

iOS版のSDKを更新しました。できるだけ最新版でのご利用をお願いします。正式に通知許可の取得タイミングを任意で指定できるようになりました。

◆最新版のSDK
ログインし、アプリ設定>SDK>iOSの設定をご覧ください。

◆主な変更点
今回の更新により下記APIが追加されました。

-startWithApplicationId:withSecretKey:withEnv:flags:

この flagsLPStartDisableDeviceTokenRequest を渡すことで、そのタイミングではユーザに許可を求めないことが可能です。許可を求めたいタイミングで [LogPushDetail requestDeviceToken] を呼び出してください。

このAPIの追加により、ユーザに通知に関する許可を取得するタイミングを任意で指定することができるようになりました。このタイミングをチューニングすることで、プッシュ通知の許諾率は大きく変わるという例もありますのでぜひご活用ください。

なお、既存のSDKのままでも問題なくご利用は可能です。ただし、これまで -startWithApplicationId:withSecretKey:withEnv: を複数回呼び出すような実装をしていた場合、新しいSDKに更新することでネットワークの負荷が下がる可能性があります。

ChromeのWebプッシュ通知を実際に試してみた!

こんにちは!pLucky隅田です!

今年の春、Google Chromeの新APIによりWebからもプッシュ通知が送れるようになった(モバイルはAndroid版Chrome)話はこのブログでも書きましたが、
今回はデモサイトを用いて実際どのように送られるのか試してみました!

Android版Chrome

1. スマホから「Simple Push Demo」サイトにアクセス

GooglePlayストアから「Chrome Beta」をインストールしたら、https://simple-push-demo.appspot.com/にスマホからアクセスしてください。

Screenshot_2015-12-17-15-19-01

2. 「Enable Push Notifications」を有効にする

「Enable Push Notification」をタップして有効にします。
すると、サイトから「通知を許可しますか?」といった表示が出るので「許可」をタップしてください。

Screenshot_2015-12-17-15-19-09

3. 「SEND A PUSH TO GCM VIA XHR」をタップしてプッシュ通知を送る

プッシュ通知を許可すると、以下のような画面になるので「SEND A PUSH TO GCM VIA XHR」というボタンをタップしてプッシュ通知を送りましょう。

Screenshot_2015-12-17-15-19-15

4. プッシュ通知が送られた!

すると、モバイルにアプリから送られるようなプッシュ通知が送られてきました!

Screenshot_2015-12-17-15-19-56

Screenshot_2015-12-17-15-20-24

今回はデモ用なので、サイトのボタンをタップすることでプッシュ通知が送られてきましたが、実際にはサイトの運営者側で設定するため、サイトを閉じていても送ることができます。

PC版Chrome

次に、MacのChromeでWebからプッシュ通知を送ってみます。
基本的にはモバイルと同様の手順で進めていってください。

スクリーンショット 2015-12-17 15.11.18

同様に「Enable Push Notifications」を有効にして、「SEND A PUSH TO GCM VIA XHR」ボタンをクリックしてください。
スクリーンショット 2015-12-17 15.11.31

すると画面右上にプッシュ通知が表示されました!

スクリーンショット 2015-12-17 15.11.46

通知をクリックして開くとリンクされたサイトに飛びました!

スクリーンショット 2015-12-17 16.27.39

まとめ

Webプッシュは今回のデモのように送られてくるわけですが、やはりメルマガとは全く性質が違うものだと感じました。
今後こういったWebからのプッシュ通知は普及してくるでしょうが、アプリからのプッシュ通知同様、使い方次第でユーザーエンゲージメントを向上させる便利なものにも、ウザいものにもなるので、ただ送っておけばいいという考え方は非常に危険です。
「プッシュ通知」と「ユーザー分析」は常にセットとして考えるようにしましょう!

Growth BlogのTwitterアカウントも解説したので、是非フォローお願いします!


ブラウザ版FacebookでChromeからのWebプッシュ通知をオン・オフにする方法

今年の4月にGoogleがChrome経由のWebプッシュを発表してから、何かとWebからのプッシュ通知が話題になることが多くなってきました。

Webプッシュって何?という方はこちらをどうぞ。

また9月にはFacebookもモバイルでChrome経由のWebプッシュを打つようになりました。

確かにWebプッシュが普及していくことでできることの幅は広がって便利なのですが、勿論「WebからもFacebookのプッシュ通知が来てウザい!」という人はいます。

ということで今回は、Facebookから送られてくるChrome通知のオン・オフの設定方法を紹介したいと思います。

PC版Chrome通知のオン・オフ設定方法

まずはPCブラウザでのChrome通知のオン・オフ設定ですが、ブラウザからFacebookにアクセスしたら
「▼」>「設定」
と進んでください。

スクリーンショット 2015-12-16 14.47.55

スクリーンショット 2015-12-16 14.48.36

設定画面に飛んだら、
「お知らせ」>「コンピュータとモバイル」
と進みます。

スクリーンショット 2015-12-16 14.49.00

スクリーンショット 2015-12-16 14.51.08

そして最後に「デスクトップ」の「Chrome」横にあるボタンで通知のオン・オフを切り替えて完了です!

スクリーンショット 2015-12-16 14.51.26

スクリーンショット 2015-12-16 14.51.56

モバイル版(Android)Chrome通知のオン・オフ設定方法

次にモバイルブラウザでの設定方法です。

まずはモバイルのブラウザからFacebookにアクセスして、
「設定」>「アカウント設定」
と進んでください。

Screenshot_2015-12-16-15-37-33

Screenshot_2015-12-16-15-37-44

次に、PC版と同様に、
「お知らせ」>「モバイル」
と進みます。

Screenshot_2015-12-16-15-37-50

Screenshot_2015-12-16-15-37-55

最後にプッシュ通知のオン・オフを切り替えて完了です!

Screenshot_2015-12-16-15-38-21

そのその他のChromeプッシュ設定方法

ちなみに、Chromeからのプッシュ通知はPC・モバイル共にChromeの設定画面からでも変更できます。
PC版の画面では、

  • すべてのサイトに対して通知の表示を許可する
  • サイトが通知を表示しようとしたときに確認する
  • すべてのサイトに対して通知の表示を許可しない

という項目から選択できるようになっており、例外として個別にプッシュ通知を送ってほしいサイトのURLだけ設定することも可能です。

モバイル版では、すべての通知のオン・オフの切り替えと、個別設定が可能になっています。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

PC、モバイル毎に上手にプッシュ通知を設定して、効果的にWebプッシュを活用しましょう!